行政書士試験に独学で合格できた勉強法

行政書士の試験範囲は膨大なので、全科目の勉強を終わった頃には、


最初に勉強した科目の内容を忘れています。


苦労して覚えた内容も記憶が定着していないと忘れてしまいます。


しかし、7分間のあるトレーニングをすれば、


記憶力が10倍以上もアップし記憶が定着します。


そして、行政書士試験にも楽々合格することができます。


管理人からの挨拶

行政書士試験,勉強法,学習法,独学,難易度,過去問

独学で行政書士試験を突破したい!

 

なおかつ短期で突破したい!

 

…でも勉強法がよく分からない…

 

 

そんな行政書士試験の受験生のために、

 

独学で行政書士試験に短期一発合格した私が

 

当サイトを作成しました。

 

 

主に、独学で合格を目指している人を対象としていますが、

 

予備校を利用している人も自学自習の参考になりますよ!

 

 

・スケジュールの立て方

 

・過去問の使い方

 

・理解するための勉強とは?

 

・科目ごとの勉強法

 

などなど…

 

 

行政書士試験を、独学で突破するためのお役立ち情報が満載です!

 

短期で一発合格するためにも、ここで効率のよい勉強法を掴んでくださいね。

 

 

私は、2007年に行政書士試験を受験しました。

 

法学部出身だったので法学入門程度の知識はあったのですが、

 

政治や法社会学などいわゆる法学周辺分野ばかり学んでいたので、

 

行政書士に出題されるような範囲は、全くの素人同然でした。

 

 

行政書士試験を受験しようと決め、参考書を買い込んだ後

 

私は愕然としました。

 

勉強方法が分からなかったのです…

 

大学受験で、勉強方法は身に付けていたはずなのに…

 

ショックでした。

 

 

幸い、司法試験に合格した友人がいましたので、

 

彼に頼み勉強方法を教えてもらいました。

 

 

早い段階で勉強方法をみっちり教えてもらったのが功を奏したか、

 

私は勉強を始めて2ヶ月という短期間で一発合格することができました。

 

 

友人から教えてもらった勉強方法をベースに、

 

私が研究を重ねたこの行政書士勉強方法…

 

 

同じように行政書士試験を独学で

 

突破しようとしている方のお役に立つのでは?

 

そう思い、このサイトを作成しました。

 

 

是非、このサイトで効率の良い勉強方法を身に付け、

 

短期合格を果たしてくださいね。


行政書士の資格を最短で取得したいなら通信講座を活用しよう!

行政書士試験,勉強法,学習法,独学,難易度,過去問

行政書士の試験は独学でも合格できますが、

 

効率よく最短で合格したいなら、

 

通信講座を活用するのも一つの方法です。

 

 

通信講座のメリット

 

空いた時間を活用してマイペースで勉強ができる!

 

郵便、FAX、メールなどでプロの講師に直接質問ができる!

 

テキストや学習教材の質が高い!

 

予備校やスクールに通うよりもはるかに安い!

 

反復学習ができる!

 

電車の中や会社の休み時間など場所や時間を選ばずどこでも勉強できる!

 

 

通信講座は特に仕事が忙しくて、

 

まとまった学習時間が確保できない方や

 

近くにスクールがない方などに向いています。

 

 

最近では教材内容も充実してきており、

 

DVDやCD−ROMなどの動画を使って

 

分かりやすく解説してれている教材もあります。

 

 

費用対効果や合格率などを考えるとトータル的に考えて、

 

最良の勉強方法だと言えるのではないでしょうか?

 

 

通信講座のデメリット

 

書店の教材に比べると値段が高い!

 

自分で学習スケジュールを立てる必要がある!

 

モチベーションを維持するのが難しい!

 

 

通信講座は、自己管理ができない人には向いていません。

 

通信講座では、自分でスケジュールを立てて勉強していく必要があります。

 

 

また、仕事や家事などで疲れている場合は、

 

ついつい勉強するのが面倒になり、

 

「今日はやめておこう・・・」ということも簡単に出来てしまいます。

 

 

通信講座には受講期間というものがあります。

 

受講期間ならサポートを受けることが出来ますが、

 

受講期間を過ぎるとサポートを受けることが出来ません。

 

 

この為、勉強をサボってばかりいると

 

気がつけば受講期間が過ぎていて、

 

勉強中にわからないことがあっても

 

質問ができない状態になります。

 

 

こうなるとさらりモチベーションが下がってしまいます。

 

 

また、独学と違い通信講座の最大のメリットは

 

質疑応答が出来ることです。

 

質疑応答が出来ないのであれば独学と同じです。

 

 

とは言っても、デメリットよりメリットの方が多いので、

 

通信講座のメリットを最大限に利用して効率よく勉強しましょう。


通信講座の選び方

行政書士試験,勉強法,学習法,独学,難易度,過去問

現在、通信講座には、教材の内容や

 

サポート体制、受講料など

 

色々なものがあります。

 

 

全ての通信講座が良いとは言えません。

 

なかには、テキストの質が悪かったり、

 

サポートの質が悪かったりするものもあります。

 

 

高い受講料を支払ってから後悔していては遅いのです。

 

そこで、たくさんある通信講座の中から、

 

良い講座を選ぶためのコツをご紹介したいと思います。

 

コツを抑えれば、粗悪な通信講座を申し込む失敗をしなくもすみます。

 

 

ある程度、知名度がある会社を選ぶ!

 

 

テレビCMや新聞・雑誌などの広告で見る会社は、

 

会社の経営状況も安定しています。

 

自分が信頼できる会社を選ぶようにしましょう。

 

 

教材内容がわかりやすく充実している講座を選ぶ!

 

 

通信講座の場合は、学習のメインはテキストなので、

 

このテキストの内容はとても重要です。

 

サンプルがあれば必ず自分の目で確かめるようにしましょう。

 

 

サポート体制が充実している講座を選ぶ!

 

 

質問の方法や、添削の回数、

 

講座の期間延長が可能かどうかなども確認しましょう。

 

電話・メール・FAXなど色々ありますので、しっかり確認しましょう。

 

また、どのくらいの期間で返事が来るのかも確認しましょう。

 

 

複数の資料を取り寄せて比較検討する!

 

 

同じ講座でも、会社によってその内容や受講料は異なります。

 

その為、たくさんある講座の中から、テキストや講座の特徴などが、

 

自分と合いそうな講座を選ぶようにしましょう。

 

また、合格率の高い講座を選ぶこともポイントです。


行政書士通信講座の人気ランキング

まずは、無料の資料請求から始めよう!

 

 

通信講座を検討している場合は、まず無料の資料を請求しましょう!

 

届いたパンフレットには、その講座の特徴や教材の内容、

 

受講者の体験談、業界の最新情報や現状などが詳しく記載されています。

 

 

ネットや一般書籍では手に入らない情報も無料でたくさん得ることが出来ます。

 

仮に独学で行政書士試験の勉強を考えている場合でも役に立ちます。

 

 

資料を請求する場合は、必ず複数の資料を請求するようにしましょう。

 

複数の資料があれば、各講座の特徴や違いを比較することが出来ます。

 

最低でも2,3社の資料を請求するようにしましょう。

 

 

資料請求後に電話などによる勧誘はありませんのでご安心下さい。

 

また、個人情報が漏洩する心配もありません。

 

最近では個人情報保護法の施行により、

 

各会社とも個人情報には特に気を使っています。

 

 

当サイトの申し込みランキング

 

 LEC東京リーガルマインド

 

行政書士試験,勉強法,学習法,独学,難易度,過去問

 

■ポイント

 

一発合格を確実にするカリキュラム!

 

試験問題を解くための知識習得と、知識を定着させるための問題演習。

 

それがLECが考える行政書士試験攻略です。

 

この二つを繰り返すことで、自然に理解が深まり、
カリキュラムにそって学習するだけで、
いつの間にか高い実力が身につきます。

 

初学者にも覚えやすく、使いやすく、イメージしやすいテキスト!

 

文章だけでは覚えにくい箇所は図表でまとめられています。

 

25年以上、行政書士試験を研究してきたLECが誇るテキストには、
合格に必要な知識が詰まっています。

 

試験前日まで、大切なパートナーとして活躍するでしょう。

 

合格から開業まで行政書士への道をオールインワンでサポート!

 

合格しただけでは物足りない方、合格後を見据えたLEC講座。

 

特に、大手LECだからこそ就職・転職サポートがあることは大変うれしいものです。

 

独立開業を目指している人で、試験合格を単に目標としていると、
いざ合格した後にやるべき内容がわからず路頭に迷うことになります。

 

独立開業を目標として試験合格に向けた学習をしている人で、
合格後のやるべき内容が見えない人は、LECをおすすめします。

 

LEC通信講座なら選べるメディアも多彩!

 

便利な通信教育の講座でも、
メディアを多彩に揃えているのがLECの通信講座です。

 

音声ダウンロード・WEB通信・DVD・USBメモリ・
iPod・microSDなどの学習メディアが選択できます。

 

一昔前のテキスト・ビデオテープだけが送られてくるような通信教育と違い、
自分のスタイルに合わせたメディアを選択出来るのが特徴です。

 

■教材セットの内容

 

【パーフェクトコースの場合】

 

合格講座(全64回)、法令択一演習講座(全6回)、多肢選択演習講座(全2回)、記述基礎力演習講座(全3回)、範囲指定総合答練(全4回)、全日本行政書士公開模擬試験(全4回)

 

平均学習期間は、9ヶ月から12ヶ月。

 

※教材セットの内容は各コースによって違いますので、公式HPで御確認下さい。

 

■学費:学費は各コースによって違いますので、公式HPで御確認下さい。

 

■入会金:不要

 


 

 

 ユーキャンの行政書士講座

 

行政書士試験,勉強法,学習法,独学,難易度,過去問

 

【標準学習期間:6ヶ月】 【難易度:4.5/5段階中】 【教育訓練給付制度指定講座】

 

■ポイント

 

法律初心者でもわかりやすいテキスト!

 

レッスン冒頭のマンガやイラストで、イメージが簡単につかめる!

 

会報で最新情報をお届け!

 

慣れないと難しい法律用語は、わかりやすく解説!

 

重要度は★マークで表示!

 

■教材セットの内容

 

テキスト全7冊(@基礎法学・憲法、A民法T、B民法U、C行政法T、D行政法U、E地方自治法、F一般知識等)、過去問題集2冊、ガイドブック、合格BOOK、合格ナビ、前年度行政書士試験問題・解答・解説、添削関係書類他

 

■添削回数:7回

 

■学費:月々3900円×14回

 

■入会金:不要

 


 

 

 行政書士講座【資格の大原】

 

行政書士試験,勉強法,学習法,独学,難易度,過去問

 

■ポイント

 

万全のサポートシステム!

 

資格の大原では、電話・Eメール・FAXで専任講師が
質問に何度でも繰り返し答えてくれ、合格までしっかりサポートします。

 

勉強方法などについても相談に乗ってもらえます。

 

予約不要・回数無制限・無料

 

専任講師が作成するオリジナル教材!

 

試験傾向にあわせて作成されているため、
他の教材を購入しなくとも合格レベルまで引き上げてくれます。

 

テキストは行政書士試験のポイントがまとめられていて、
難解な条文でも、図解によりポイント把握が可能です。

 

また問題集には過去の論点、および最新傾向を踏まえた
独自の問題が収録されています。

 

驚異の合格実績を生むカリキュラム!

 

大原では、いつ、どの時期に、
何をしなければいけないかを踏まえた
カリキュラムが用意されています。

 

再受講割引あり!

 

大原の行政書士講座を受講された方が、
再度受験のため翌年受験対策の対象コースに
お申し込みになると、受講料が割引になります。

 

■教材セットの内容

 

テキスト、講義のツボ、ポイントチェック、トレーニング問題集

 

■コース

 

【DVD通信】

 

大原の教室講義をそのまま自宅のDVDデッキで観ることができます。

 

教室通学と同様の学習効果を得ることができます。

 

【Web通信】

 

パソコンがあればいつでもどこでも講義が受講できます。

 

【CD(MP3)】

 

実際の教室でのライブ講義を収録した講義CD(MP3)を聞きながら学習します。

 

自宅はもちろん移動中の学習も可能で、時間を有効に使うことができます。

 

【資料通信】

 

教材を中心に学習を進める再受験生向けのコースです。

 

■学費:学費は各コースによって違いますので、公式HPで御確認下さい。

 

■入会金:不要

 

資格の大原 行政書士講座

 

 Z会の行政書士講座

 

行政書士試験,勉強法,学習法,独学,難易度,過去問

 

■ポイント

 

基礎から始めて実戦力を身につけるオールインワン・短期完成講座!

 

初学者の方でもわかりやすということに
ポイントを置いた講座になっています。

 

平均的な1日の学習量は、1編(約10ページ)で、
総学習時間は約230時間で設定されています。

 

科目別に最適な学習法を提案!

 

各科目に応じた最適な学習法を取り入れた構成となっています。

 

例えば憲法では、特に人権分野で多くの判例が出題されますので、
試験で狙われやすい有名判例を紹介して解説しています。

 

「マイページ」で学習を一元管理!

 

マイページでは、学習状況・成績の確認やテストの解答送信などを行います。

 

学習が遅れがちな際には、あらかじめ設定した
学習スケジュールに合わせて「サポートメール」が届くので、
学習のいいペースメーカーとなります。

 

質問は気軽にWebで!いつでも何度でも!

 

マイページ上の「マイ相談ルーム」から24時間いつでも質問が出来ます。

 

行政書士のエキスパートがオンラインでスピーディーに回答してくれます。

 

サポート期間は申し込みから1年間で回数は無制限です。

 

■教材セットの内容

 

・テキスト4冊 (憲法/行政法/民法/商法・基礎法学・一般知識)
・過去問題集3冊
・動画講義(ストリーミング配信/合計約30時間分)
・10問トレーニング
・模試2回分
・提出課題 9回(確認テスト 7回/模試2回)、10問トレーニング(10問×無制限)

 

■標準学習期間:4.5ヵ月

 

■入会金:不要

 

 

 

 大栄総合教育システム

 

行政書士試験,勉強法,学習法,独学,難易度,過去問

 

■ポイント

 

わかりやすいオリジナル教材!

 

キャリア豊富な専任講師がテキストを作成しています。

 

添削問題は過去の出題傾向を独自に分析した
オリジナル問題を使用しています。

 

スクーリングで弱点補強が出来る!

 

独学でわかりにくい場合は、通学コースの授業に参加できます。

 

※回数制限あり

 

専任講師のカウンセリングが受けられる!

 

電話・直接の来校も可能。

 

質問連絡用紙で疑問を解消!

 

通信受講生専用の質問連絡用紙を使えば、
文章や図解などの詳細な説明で理解でき、
疑問点は解消されるでしょう。

 

webサポートシステムが利用可能!

 

専用の掲示板で「受講生」と「講師」の双方向のやり取りが可能。

 

通信から通学の振り替えが可能!

 

通信講座から通学コースへの変更も、簡単な手続だけでOKです。

 

■教材セットの内容

 

テキスト、CD(52枚)、講義ノート、添削問題、答案練習問題、統一模擬試験、直前模擬試験

 

■学習期間:6ヶ月

 

■学費:194,000円

 

■入会金:10,000円

 

行政書士講座の資料を一括請求する方法

1件1件資料請求するのは、面倒だ・・・

 

このように思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、オススメしたいのが一括で資料請求をする方法です。

 

VeeSCHOOL」というサイトを利用すると資格・スクールに関する

 

資料を20件まで一括で請求することが出来ます。

 

 

趣味の講座から資格の講座まで、

 

全国5万以上の講座情報が掲載されています。

 

 

スクール・講座の検索や無料で資料を一括請求をすることが出来ます。

 

多数の講座比較も出来るので、

 

よりあなたにピッタリのスクール情報をGETすることが出来ます。

 

 

行政書士通信講座の一括資料請求はコチラ!

 

行政書士予備校の一括資料請求はコチラ!