行政書士の資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方

多くの人が間違った方法で行政書士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう行政書士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


予備校利用の勧め

 

本サイトでは、基本的に予備校を利用することを勧めています。

 

と言っても、独学で合格できないわけではありません。

 

 

次のような方は、独学を選んでも構わないでしょう。

 

 

・スケジュールを建てることができる

 

・モチベーションを一人で維持できる

 

・法学の勉強をしたことがある

 

・勉強慣れ・試験慣れしている

 

 

上記の点は、そのまま予備校利用の長所となります。

 

予備校に通うことで、スケジュールを立てる必要がなくなりますし、

 

モチベーションも、通学するだけのモチベーションがあれば十分です。

 

 

法学の勉強をしたことがなく、勉強慣れしていないという人でも

 

短期で合格することが可能なのが予備校です。

 

 

これらに加え、分からない点があっても解決することが可能、

 

参考書選びに頭を悩ます必要がない、

 

学習環境が整えられている、などの利点があります。

 

 

もっとも、予備校利用には短所もあります。

 

費用が高い・地理的時間的制限がある・依存してしまう

 

という点が大きなデメリットでしょう。

 

 

お金がない…

 

近くに予備校がない…

 

通う時間がない…

 

という人は、折衷案として通信教育が良いでしょう。

 

 

なお、予備校にお金を払って講義を単に聞いていれば

 

それだけで合格できるか、というと決してそうではない、

 

ということに注意してくださいね。

 

 

独学にせよ予備校にせよ、最終的には自分の頭で考えて

 

理解していく必要があります。

 


外為どっとコム評判

予備校利用の勧め

行政書士試験に合格するために、高い授業料を払って資格専門学校に通っても、一発で合格出来なかったら意味がないと思いませんか?予備校やスクールに通っただけでは合格は出来ません。正しい使い方を知る必要があります。当サイトでは、最短で合格できるための資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方を紹介しています。