行政書士の資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方

多くの人が間違った方法で行政書士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう行政書士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


行政書士試験に向けた独学での勉強法

 

独学で十分合格することが可能と言われている

 

行政書士試験ですが、勉強方法をしっかり確立していないと

 

ズルズルと長い受験生活になってしまいかねません。

 

独学こそ、適切な勉強方法が大事だといえます。

 

 

市販されている予備校の参考書などで、

 

出題傾向などについての簡単な分析はされていますが、

 

それでも不十分です。

 

 

予備校に通っている人は、

 

予備校の出題予測などの情報を密に仕入れることができます。

 

 

独学の場合には、自分で対処するしかありません。

 

もちろん、自分で予備校の並みの予測をするのは不可能です。

 

 

そこで、過去に出された問題は確実に解けるように対処する

 

という方法を採ることをお勧めします。

 

 

本試験で出題される項目は、重要事項ばかりです。

 

過去問を確実にこなすことによって、

 

重要事項・基礎知識が自然と身につくのです。

 

変な予測を立てるより、着実な手段ですね。

 

 

過去問を確実にこなす、ということは間違った問題や、

 

あやふやな問題を何度も繰り返し解いて、

 

正答率100%にまで高めていくということです。

 

 

さらに、一つ一つの問題について、

 

普段使っている参考書の該当部分にあたるようにしましょう。

 

 

この際に、周辺部分も同時に確認しておくと、

 

漏れがなくなります。

 

 

このように、独学での勉強の中心は

 

過去問潰しになると言えるでしょう。

 

 

自分で理解するしかないので、

 

解説が詳しいものを選ぶようにするといいでしょうね。

 


外為どっとコム評判

行政書士試験に向けた独学での勉強法

行政書士試験に合格するために、高い授業料を払って資格専門学校に通っても、一発で合格出来なかったら意味がないと思いませんか?予備校やスクールに通っただけでは合格は出来ません。正しい使い方を知る必要があります。当サイトでは、最短で合格できるための資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方を紹介しています。