行政書士の資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方

多くの人が間違った方法で行政書士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう行政書士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


予備校のコース選びのポイント

 

予備校にはそれぞれコースがあります。

 

初学者向けのコースや、演習中心のコースなど

 

実に様々なものがあります。

 

 

もっとも、あまり大きくない予備校や行政書士試験についての

 

ノウハウがあまり蓄積されてない場合などには、

 

コースが一つしか設けられていないということもあります。

 

 

コースについては、各予備校のパンフレットやホームページに

 

詳しく説明が載っていますので、各社のものを取り寄せて

 

調べてみるようにするといいでしょう。

 

 

ここで注意してほしいのは、コースを丸ごと受講する必要は

 

必ずしもないということです。

 

 

例えば、大手予備校の一つのLEC東京リーガルマインドは、

 

講義・答練・模試をセットにしたコースを設けていますが、

 

講義の中の一部分だけを選んで、受講することもできるような

 

制度設計になっています。

 

 

コース・パックの形で選択すると悩まず

 

確実に漏れがないようなサービスを受けることができます。

 

 

その分値段も高くなってしまうので、費用を抑えたい方は

 

自分に必要なものだけを選んで受講するようにするといいでしょう。

 

 

なお、予備校によっては合格後、開業するために

 

必要な知識を学ぶことができる開業コースも設けられています。

 

 

ちなみに、各予備校の標準的なコースは、

 

法学をまったく勉強したことがない人を主に想定していますので、

 

多くの人は標準コースを選べば問題ないでしょう。

 

学んだことがある人は、コースが充実している予備校が良いですね。

 


外為どっとコム評判

予備校のコース選びのポイント

行政書士試験に合格するために、高い授業料を払って資格専門学校に通っても、一発で合格出来なかったら意味がないと思いませんか?予備校やスクールに通っただけでは合格は出来ません。正しい使い方を知る必要があります。当サイトでは、最短で合格できるための資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方を紹介しています。