行政書士の資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方

多くの人が間違った方法で行政書士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう行政書士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


行政書士の仕事

 

書士業全般に言えることですが、

 

仕事の内容がよく分からないという人が多いようです。

 

 

行政書士の仕事って?

 

と聞かれてすらすら答えることができる人は少ないでしょうね。

 

 

行政書士の仕事は、書類を作成することです。

 

どんな書類を作成するのか、というと…

 

 

例えば、車庫証明や自動車の登録のための書類などが、

 

身近で分かりやすいでしょうね。

 

 

自動車関係が行政書士とかかわる場面の中では、

 

一番ポピュラーかもしれません。

 

 

他には、相続に関係するような書類や成年後見に関する書類…

 

会社や法人の設立のための書類なども扱います。

 

 

「行政」に出す「書」類全般を扱う「士」業だから

 

行政書士だ、と言うとわかりやすいですね。

 

 

他にも、入管関係など外国人にとって

 

重大な関心事となるような書類も扱います。

 

 

私たちが生活していくうえで、

 

役所に書類を出さなければならないような場面は

 

いくらでも想定できますね。

 

 

行政書士は、役所に提出する書類の作成のほか、

 

提出の代行や、書類に関する相談にも応じます。

 

 

このような業務の性質から、

 

街の法律家とも呼ばれているのかもしれません。

 

 

ただ、業務の範囲が広いことから、他の士業の仕事との

 

棲み分けが問題となることが多いようです。

 

 

行政書士が、弁護士法違反で訴えられている場面が

 

最近よくニュースで取り上げられていますね。

 

 

行政書士を目指していくうえで、業務内容がなんなのかは

 

非常に重要な事項なのです。

 


外為どっとコム評判

行政書士の仕事

行政書士試験に合格するために、高い授業料を払って資格専門学校に通っても、一発で合格出来なかったら意味がないと思いませんか?予備校やスクールに通っただけでは合格は出来ません。正しい使い方を知る必要があります。当サイトでは、最短で合格できるための資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方を紹介しています。