行政書士の資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方

多くの人が間違った方法で行政書士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう行政書士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


予備校の費用が高いです・・・

 

予備校の費用が高い…

 

そういう相談は数多く寄せられています。

 

 

予備校が準備しているコースを丸ごと取らなければならない、

 

そう思っていませんか?

 

 

実は、コースの中から選んで受講できるのですよ。

 

※予備校によって選べるところと選べないところがあります。

 

 

例えば、大手予備校のLEC東京リーガルマインドについて見てみましょう。

 

LECには初級者から開業準備まで幅広いコースが設置されています。

 

講義と答練、模試などからなるコースが一般的でしょうか。

 

 

そのコースの中で、講義の一部分を選んで受講できます。

 

例えば全4回からなる入門講義は、わずか4000円で受講できます。

 

 

民法が苦手なら民法だけだったり、

 

行政法が苦手だから行政法だけだったり、

 

このような受講の仕方をとっていけば安くすみそうですね。

 

 

他にも講義は全部とるけど、答練は自分でやる、など

 

少し工夫すると安くで済ませることができます。

 

 

他にも、学生の方は学生生協を通すといくらか安くなりますし、

 

社会人の方は教育訓練給付金の制度を利用することで、

 

安く受講することができます。

 

 

このような各種の割引制度が充実していますので、

 

各予備校の資料やホームページをしっかり見てから

 

情報を収集することを薦めます。

 

 

なお、大手でない通信講義を利用することで

 

安く済ませることもできますが、

 

基本的には大手の方が授業の質が

 

確保されているように思います。

 


外為どっとコム評判

予備校の費用が高いです・・・

行政書士試験に合格するために、高い授業料を払って資格専門学校に通っても、一発で合格出来なかったら意味がないと思いませんか?予備校やスクールに通っただけでは合格は出来ません。正しい使い方を知る必要があります。当サイトでは、最短で合格できるための資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方を紹介しています。