行政書士の資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方

多くの人が間違った方法で行政書士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう行政書士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


予備校の数が多すぎてどこを選べばいいのかわかりません・・・

 

行政書士試験は、法律系科目の入門的資格です。

 

法学についての深い知識は要求されませんから、

 

教える方も、法学の専門でなくても教えることができます。

 

 

事実、本サイト管理人の私も友人の「法学家庭教師」を

 

無償で務めて、行政書士試験合格に導いた経験があります。

 

 

このような理由から、行政書士試験用の講座を持っている

 

資格スクールは非常に数多くありますね。

 

 

予備校の選び方のコツは、値段と規模の2点です。

 

安くで済ませたいという場合には、大手は難しいです。

 

 

ですが、大手になればなるほど授業の信頼性は高くなります。

 

値段と規模・信頼性は相関関係にあるのですね。

 

 

せっかくお金を払って、貴重な時間を使うのですから、

 

ある程度の信頼性が確保されている予備校を利用したいですよね。

 

 

あまり高いと困る・・・と言う場合には、

 

予備校の費用が高いです・・・」のページをご覧ください。

 

 

大手予備校だと、値段はほとんど変わりませんから、

 

通学の利便性などを比較して決定していくことになります。

 

 

休んだ場合のフォロー体制や、分からないことが出てきた場合の

 

質問制度について、事前によく調べてから選んでいくといいでしょう。

 

 

大手の中でも、経済系資格に強い予備校や、

 

法律系資格に強い予備校など様々なものがあります。

 

本サイトは、法律系資格に強い大手予備校を基本的にはオススメしています。

 

 

本サイトが一押ししている大手予備校はコチラ!

 


外為どっとコム評判

予備校の数が多すぎてどこを選べばいいのかわかりません・・・

行政書士試験に合格するために、高い授業料を払って資格専門学校に通っても、一発で合格出来なかったら意味がないと思いませんか?予備校やスクールに通っただけでは合格は出来ません。正しい使い方を知る必要があります。当サイトでは、最短で合格できるための資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方を紹介しています。