行政書士の資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方

多くの人が間違った方法で行政書士試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう行政書士試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?


予備校の授業についていけません・・・

 

せっかく高いお金を払っているのに、

 

授業についていけなかったら意味がないですよね。

 

 

あなたが通っている予備校に、

 

欠席者フォローのための制度などはありますか?

 

 

ある場合には、それを利用して、

 

再度授業を視聴してみるといいかもしれません。

 

 

DVDなどを利用して再視聴する場合が多いので、

 

自分のペースでゆっくり見ることができますよ。

 

 

他の手段として、質問などのフォロー制度が整っている場合には、

 

それを活用していくことが考えられます。

 

 

授業の前に、次の授業で扱う予定の部分について

 

読んで予習をしておくというのも有効でしょう。

 

 

授業中には、ノートを取ることよりも、

 

講師の話を聞くことに集中するというのもいいですよ。

 

 

授業の後に、復習をして自分のペースで読み直してみる、

 

というのも一つの方法ですね。

 

 

このような方法でも駄目だったという場合には、

 

予備校に通っている意味があまりなくなってしまいますが、

 

学者が書いている基本書を読んでみるというのがおすすめです。

 

 

基本書は、基本的に司法試験に対応できるレベルですから、

 

厚くて行政書士試験に出ないような項目まで解説されています。

 

 

しかし厚い分、丁寧に制度の趣旨から解説されている本が多く、

 

実は理解につながるようなものが多いのです。

 

 

これでも駄目な場合、他の予備校を選ぶことも

 

選択肢の中に入れてみる必要があるかもしれません。

 


外為どっとコム評判

予備校の授業についていけません・・・

行政書士試験に合格するために、高い授業料を払って資格専門学校に通っても、一発で合格出来なかったら意味がないと思いませんか?予備校やスクールに通っただけでは合格は出来ません。正しい使い方を知る必要があります。当サイトでは、最短で合格できるための資格専門学校・予備校・スクールの正しい使い方を紹介しています。